健康食品への製造過程

フコイダンはさまざまな状態で健康食品として販売されています。フコイダンを健康食品へ加工する製造過程は製造元ごとに異なりますが、一般的にフコイダンはどのように健康食品へと製造されているのでしょう。

錠剤海藻はゴミを取り除き、海藻からのフコイダンをより抽出しやすくするために専用のミキサーなどで粉砕します。粉砕後、熱に強いフコイダンの性質を利用して、熱水や高温の有機酸でフコイダンを抽出します。抽出した液体から海藻のかすなど固形物の残渣を遠心分離機を使ってろ過します。さらに、フコイダンのエキスに溶けている塩やミネラルなどの不純物を、メッシュ状の微細な穴が開いた特殊なフィルターを使ってろ過します。ろ過によってフコイダンの成分が濃縮されます。濃縮されたフコイダンエキスを殺菌して、その他に必要な成分があれば混ぜ合わせます。その後、販売する製品の形に加工されます。液体タイプは瓶やカプセルに詰められ、粉末タイプは噴霧機などで粉末にして乾燥させるなどさまざまな方法があります

海藻の納品時や製造作業の途中、製造の終了時には製造元ごとに規格書などに従って品質検査があります。フコイダンの殺菌には熱が多く使われています。

1日の摂取量は製造元によって異なります。注意書きをしっかり読んで、決められた用量を守りながら健康を保つ一つの手段として取り入れましょう。


**関連記事**

  1. フコイダンの健康食品
  2. フコイダンとは
  3. フコイダンの成分