フコイダンの健康食品

海藻褐藻類に含まれる滑り成分のフコイダンは健康維持にいいとして、メディアや広告でも目にします。健康食品としてフコイダンを販売する会社は多く、いろいろな情報によって購入時に迷ったり、そもそも「滑り」をどのように液体や粉末にしているのか製造方法が気になったりする人もいるでしょう。

フコイダンは免疫力の強化や胃腸の保護、抗アレルギー作用などさまざまな作用があるとされています。1日の摂取量の目安である3gを海藻から摂るには相当な量が必要です。海藻には塩分なども含まれているので、気になる人や海藻が苦手な人は健康食品でフコイダンを摂取するという方法もあります。

単糖分子が多数重合した硫酸化多糖類の一種がフコイダンです。硫酸基の結合のないものはフコイダンではなく、フコイダンの機能を発揮するには13%以上の硫酸基が結合が必要です。天然のフコイダンは高分子なので、製造過程は腸で吸収できる分子にした物質が低分子フコイダンです。低分子は吸収は良い反面フコイダンの機能が損なわれ、高分子は腸への吸収は効率が悪くてもフコイダン本来の機能が発揮される可能性が、それぞれあります。

健康食品の一般的な製造過程は、海藻を粉砕後、熱水などでフコイダンを抽出します。抽出したフコイダンのエキスから固形物を遠心分離機でろ過した後、溶けている塩などの不純物をフィルターでろ過します。濃縮されたエキスを殺菌して液体や粉末などに加工します。粉末は噴霧機などで粉末にして乾燥させます。

フコイダンの含有量と、フコイダン以外に含まれる物質も製造元によって違います。このサイトではフコイダンの基本情報から健康食品としての製造過程まで説明します。


**関連記事**

  1. フコイダンとは
  2. フコイダンの成分
  3. 健康食品への製造過程